好きなものにかこまれた幸せのかたち

素敵な50代にするために新しいことにチャレンジ中♪家族のことや暮らしの中で感じたことを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気づけば7月・・・

今年は飛ぶ鳥を落とす勢いで過ぎていく感じです

台湾旅行の続きも備忘録に残したいと思いつつ

日数だけが経ってしまって・・・トホホ

記憶を絞り出して綴りますわ

台湾3日目は特急列車に揺られること約5時間

花蓮駅に到着

CIMG8115.jpg
遅い昼食を頂きましたが

やはり民芸店の中にある食堂?のような所でした

ツアーで出される食事はどこも似たり寄ったりで

この頃には食事に期待してはダメなのねと学びましたわ

でもね行く先々の観光地は個人では行けない所も

多々あったので良かったですよ

バスに揺られて太魯閣(たろこ)峡谷へ

ここは道幅が狭い箇所が多くて

山を切り刻んだ道路には落石が頻繁にあるらしく

危険ゾーンが沢山ありました

あいにく小雨模様だったので残念でしたが

風景はパワースポットそのものでした

CIMG8105.jpg

CIMG8111.jpg

CIMG8114.jpg

CIMG8107.jpg
CIMG8110.jpg
人の横顔に見えます自然のなせる業って凄いね

渓谷を堪能した後は再び特急列車で礁渓へ向いました
CIMG8116.jpg
駅からは徒歩でホテルへ

この日はホテル内レストランでの夕食でした

バイキングでしたがお寿司やお蕎麦まであって

日本人受けのする味付けが多かったので美味しくいただけました

トロピカルフルーツが充実していたのが嬉しかったなぁ~

ここのホテルには露天風呂があって温泉でした

水着着用で男女混浴だったけど私達入りました

ホテルの部屋は広くて綺麗
CIMG8118.jpg
ツインをひとりで使えるなんて贅沢よね
CIMG8119.jpg
旅行中困ったのがトイレ事情です

殆どのトイレは紙を流せないんです

駅やレストランはもちろんで

トイレットペーパーが付いてない所もありました

使ったペーパーを便器の横に備えられている箱に入れるんだけど

ついつい忘れて流したこともありました

でもね宿泊したホテルだけは流してOKでしたよ

4日目は台北市内観光で国立故宮博物院へ行きました

CIMG8120.jpg
周さん曰く、中国の観光客が来る前に行かないと

ゆっくり見れないからと開館と同時に入りました

後で分かったのだけど中国観光客の人数がとんでもなく多いのですよ

割り込みは当たり前みたいな感じで

私達の横を我がもの顔で押しのけていくのには

開いた口が塞がらなかったわ~

国立故宮博物院は台北市北部の士林区にあり、

1965年に北京にある紫禁城を参考にして建てられた博物院だそうです

この博物院には中華民国政府が台湾へと撤退する際に

故宮博物院から運び出された美術品が主に展示されていて

古美術品の収蔵点数は約70万点に達すると言われていて

世界4大博物館のひとつに数えられています

写真撮影は禁止でした

古美術品の好きな方には見応えあると思います

次に向かったのが行天宮(シン ティエングォン)

ここはパワースポットと言われているんですね
CIMG8121.jpg

廟内はお線香の煙がたちこめ、その中で熱心にお祈りする人たちで埋め尽くされています

行天宮は商売の神様とし崇められていて

商売運や仕事運を上げたい人にお勧めだそうです

CIMG8122.jpg
CIMG8123.jpg

CIMG8125.jpg
お金に困りませんようにと願いを込めてスリスリ

ここから徒歩で行天宮の前の地下道にある人気の「占い横町」に

ここは台湾で「最も古い占いストリート」なんだそうです

H型をしている地下道は東区と西区の2つのエリアに分けられ、

どちらも占いブースが横に並んでいます

各占いのブースには占ったことのある芸能人の写真を貼ったり、

メディア各局から取材を受けた記事を貼ったりして宣伝しています

周さんも毎年占ってもらうという先生に占ってもらいました
CIMG8128.jpg
日本が好きで高野山には数えきれないほど行ってるそうです

私は次男のことをを占ってもらいました

四柱推命でした

生年月日と生まれた時間を書くと日本語で分かりやすく

当たってることもあってビックリ!!

29歳から運が開けて来るらしい

一生食べることには困らず、彼女との相性もばっちりらしいです

1000元(日本円で¥3000)でした

昼食はバイキング方式のしゃぶしゃぶでした

タレが幾種類もあってポン酢もありましたよ

昼食後は台北のシンボル、「中正紀念堂」へ
CIMG8142.jpg
約25万平方mという広大な敷地のなかには、巨大 な「紀念堂」
CIMG8132.jpg

CIMG8134.jpg
蒋介石総統のブロンズ像の前での衛兵による交代式は1時間毎見学できます

銃をバトンのよう にくるくる回してました
CIMG8137.jpg
若いイケメン君達が規律正しく交代式をする様子は見る価値ありですよ

バスに乗り次に向かったのは憧れの九份(チウフェン)

ここは映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった所?で

有名ですが本当のところは分かりません

1歩足を踏み入れるとまるで過去にタイムスリップしたかのようで

幻想的で懐かしいような不思議な所でした

CIMG8152.jpg

つづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

最近だんなさんは上機嫌です

何故なら、次男がゴルフを始めたから

休日の午前中は仲良く練習場通いをしていて

息子とゴルフ場へ行く日が待ち遠しいんだと

練習に熱が入っております
















スポンサーサイト


前記事から随分日にちが経ってしまいました

早く記事にしないと忘れてしまいそうですわ


台湾旅行の続きです

さて、昼食を済ませた後はバスで高雄までひた走り龍虎塔へ

龍の口が入口、虎の口が出口になった龍虎塔は、1976年、

蓮池潭にある春秋閣から約700 メートルのところに建てられた塔で

外観は生き生きと躍動感にあふれた二つの塔があります

龍塔の方には、中国人が親孝行の模範と認める「二十四孝子」や

悪人が地獄で受ける「閻魔大王審罰刑図」などの絵が描かれています

CIMG8074.jpg

ここから目と鼻の先に慈済宮があります

CIMG8076.jpg
医術に優れ、沢山の人を救ったという「保生大帝」が祀られています
CIMG8080.jpg
ここも頭がクラクラするほどの装飾でした

ガイドの周さんが言うのに高雄は台湾で第二の都市だそうです
CIMG8082.jpg
小高い丘からは高雄が一望出来ます

夕食は「海鮮料理」でしたが

ツアー客用のレストランって感じで不味くもなく美味しくもなく・・・

あまり記憶に残ってないな

ここからホテルに直行だったのですが途中下車して

周さんが夜市に連れて行ってくれました

CIMG8084.jpg
所狭しと屋台が出ていて人も溢れるほどいました
CIMG8085.jpg
これニワトリの足の先・・・見た目はちょっとゲテモノですが

実は安くてコラーゲンを豊富に含んだ体に優しい食材なんだそうです

あと臭豆腐とやらが 物凄く臭い!

例えるなら、恐ろしく足 の臭い人の足に

2cm位迄顔を近付けている感じの臭いでした

どちらも癖になるお味らしいですよ

私には食べる勇気がありませんでした

だって私がどうしても食べたかったのはマンゴーのカキ氷

周さんお薦めのお店は行列が出来るほどの大人気店でした

CIMG8090.jpg

CIMG8097.jpg
ふわふわのカキ氷の上にこれでもかって量のマンゴー なのに

なんと90元でした (日本円で315円)

CIMG8092.jpg
最高に美味しゅうございました

台湾はトロピカルフルーツ天国

頭の中はマンゴーやライチでいっぱいの私

果物屋さんではマンゴー丸ごと1個をカットして売ってて

100元(日本円で350円)でした

CIMG8101.jpg

夜店ではこんな風にライチを束にして売ってます
02[1]

友達はライチの束を半分にしてもらって買ったものの

とても一人では食べきれる量ではないと

次の日に列車の中で二人でムシャムシャいただきました

甘くてプルプルで美味しかったなぁ~

半分の束で100元(日本円で350円)は激安ですぞ

2日目のホテル
CIMG8098.jpg
ツインの部屋にひとりです
CIMG8099.jpg
さすがに疲れていて熟睡出来ましたが

怖いのでスタンドの電気は点けたまま寝ました
CIMG8102.jpg
朝、大きな窓を開けると広いバルコニーが付いてました

CIMG8103.jpg
ホテルの朝食はやはりバイキングです

この中で美味しかったのはアルファルファのサラダ

糸のようなもやし?味はもやしなんです

何度もおかわりしちゃった

あとはパイナップルとスイカと台湾バナナは甘くて美味

肉そばは漢方のような味がしてひと口でギブアップでした

朝食の後、高雄駅から8時過ぎの特急列車にて

花蓮へと向かいました

CIMG8104.jpg
花蓮は遠いよ~と周さん

着いたのは13時を過ぎてましたがな

※周さんとは現地添乗員ガイドのおじさんのことです

つづく

読んでくださりありがとうございました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

24日はだんなさんと初めて会った記念日でした

私が17歳でだんなさんが18歳だったっけ

私はだんなさんが私に一目ぼれをした日だと

勝手に決めつけていますのよ

昨日だんなさんが大好物のバウムクーヘンを買って来てくれました

1日遅れだったけど記念日を覚えてたみたい

その気持ちが嬉しいやっほー
































仲良しのママ友と4泊5日の台湾旅行に行ってきました

帰って来たのが12日の夜だったのですが

遊び過ぎのつけが出たのか

2日間は疲れが取れず

只々ゴロゴロしておりました

台湾は親日家が多いと聞いてましたが

その通りでしたよ

ツアーの現地添乗員さんもいい人で

行く先々で写真は撮ってくれるし

夜市にも連れて行ってくれたり

足つぼマッサージ店や地下鉄の乗り方も

ツアーに組まれていないことにも対応してくれました



それでは少しずつ台湾旅行を綴っていきます

参加したツアーは高松発着だったので

高知から高松空港まで別料金¥6500を支払って

送迎バスを申し込んでました

でもね高知からの参加者が私達だけだったので

ハイヤーでの送迎でした

高知から高松空港までタクシー料金は片道¥40000だそうですが

追加料金は取られませんでした

何ともラッキーな旅の始まりです

今回のツアーは総勢24名

熟年夫婦が多かったです

高松空港を午後7時50分に飛び台湾に着いたのが

午後10時45分でそのままホテルに直行でした

CIMG8040.jpg
CIMG8042.jpg
空港近くのホテルです

シングルにしてはどこも広々していて

お風呂はガラス張りでお洒落なホテルでした

ただ、朝食がバイキングだったのだけど

漢方のような匂いがどうにも合わなくて・・・

サラダとパンと果物は美味しかったけどね

ツアーは台湾ぐる~り一周魅力満載5日間というもので

ハードなスケジュールでした

2日目出発が7時10分

寝たのが1時過ぎで起きたのが5時30分

興奮して熟睡できませんでしたわ

新幹線で台中へ

CIMG8051.jpg
台湾はコンビニが多くてそしてバイク天国
CIMG8052.jpg
車窓から見るとアリの行列のようにバイクが走っています

CIMG8043.jpg

CIMG8048.jpg
新幹線で桃園から台中まで移動です

CIMG8049.jpg
CIMG8050.jpg
乗り心地は日本の新幹線と変わりなく40分位で台中に到着しました

到着するやいなやバスに乗り換えて観光です

CIMG8056.jpg
台中市内にある宝覚寺の巨大な布袋様

CIMG8060.jpg
文武廟 (ウェンウーミャオ)

CIMG8061.jpg
CIMG8063.jpg
目がクラクラするほどの装飾は眩しく美しく

何でもこれを飾っておくといいことが起こるよと

添乗員の周さんが言ってました

CIMG8058.jpg
右がママ友Hさん
CIMG8059.jpg
梅雨なのにお天気に恵まれました

台湾最大の淡水湖だそうです

CIMG8069.jpg
ここから昼食「飲茶料理」をいただきに行く訳ですが

レストランに入る前に民芸店があり

ツアーには付き物なんですかね

販売員の方達しつこく商品を勧めてきましたが

私は欲しいものがなかったので買いませんでした

昼食は普通でした

でもやっぱり漢方のような匂いがダメで・・・

別料金で頼んだ生マンゴージュースはとっても美味しかったです

確か100元で日本円で¥350でした

昼食後は高雄に向かいました

長くなるので今日はこのへんで

読んでくださりありがとうございました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

今日は英会話です

台湾では英語は通じなかったです

自由行動の時に駅までの道が分からなくなり

2、3人の方に片言の英語でチャレンジしたんですが

無理でした

現地の方達は英語は喋らないみたいです

添乗員の周さんが書いてくれていた漢字を見せると

分かってくれて道筋を教えてくれましたが

台湾語なのでちんぷんかんぷんでした

私には中国語に聞こえるけど周さんいわく

台湾語なんだって

方言みたいなものらしいです

せっかく習ってきた英会話が台湾では役立たずでしたよ

とほほ・・・






















こちら梅雨に突入です

昨日までの雨が今日は止んでいますが

ムシムシしています

私、明日から仲良しのママ友と台湾に行って来ます

4泊5日の台湾一周のツアーです

明日の午後に高松に行って

高松空港から夜の便で台湾へ

    CIMG8038.jpg
    私達天然なので珍道中になるな~きっと

ママ友とは三男の少年サッカーで知り合ってかれこれ12年

私より12歳年下なんだけど

感性が合うので年齢差は感じません

一緒に居てリラックス出来る可愛い人

それでも部屋は個室にしました

寝る時は一人がいいもの

友達も同意見だったので少々割高にはなったけれどそうしました

お互いの子供が大学生になったら旅行をしようねと

約束したのが2年前のこと

それからコツコツと旅行貯金をしていました

決して贅沢な旅ではないけれど

日常から離れられる喜びは半端なく

とことん楽しんでこようと思います

一緒に行ってくれる友達がいること

快く送り出してくれるだんなさんに感謝しないとね

    CIMG8037.jpg
スーツケースがひと目で分かるようにテープを貼ったり

バンダナを付けました

だって間違えたら大変だものね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村










大阪での3日目は海遊館へ行って

お魚に癒されてきました

info_img_1[1]

家族で20年位前に訪れたことがあって

長男が9歳で次男が7歳だったっけ

二人ともすごく喜んでたなぁ~

そんなことを思い出しました

CIMG7949.jpg
エイのお腹側なんだけどニッコリ笑っているようでしょう?

CIMG7993.jpg
ジンベイザメが優雅に泳いでいます

傍ではカタクチイワシの大群がキラキラ光って綺麗なのに

何枚写真を撮ってもその美しさが写らなくて残念

CIMG7971.jpg
お金持ちになれそうな縁起のいい名前の魚でしたが

どうしても名前を思い出せません

CIMG7980.jpg
この亀さんは何歳だろう?20年前にも会ってたかもね

CIMG7937.jpg
竜宮城ってこんな感じかな?
CIMG7989.jpg
愛嬌のあるお顔

CIMG7961.jpg
カメラ目線のアオリイカのカップル

CIMG7944.jpg
            これタコです

海遊館で2時間ほど楽しんだ後は

梅田へ出てお好み焼きを食べて大満足

やっぱり本場のお好み焼きはおいしゅうございました

CIMG8000.jpg

3日間の間ずっと友達が一緒に出掛けてくれました

それも私の行きたい所を優先してくれて

朝から夜まで楽しませてくれました

ありがたくて感謝の気持ちでいっぱいです

私はこんな素敵な優しい友達に恵まれて

とても幸せだと思っています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



今日はだんなさんと三男のお祝いをしてくれていた親戚に

内祝いを持って挨拶回りに行って来ました

三男はメールをしてもめったに返信はなく

電話がかかってくることもないです

ゴールデンウイークはサークルの合宿や

バーべキューがあるとかで忙しいんだって

サークルはフットサルとストリートダンスに入ったようです

元気で大学生活を謳歌している様なので

まっいいか

と思える私は子離れ出来たみたい

めでたしめでたし


















プロフィール

ローズの香り

Author:ローズの香り
☆家族構成☆
夫・・・愛妻家(自称)
息子・・・3人
私・・・普通の主婦(ミーハー)
手作りドール・雑貨・インテリア・ヨガ・ガーデニング・カラオケ
水泳が好きです♪
家族を愛する私の
『幸せのかたち』を紹介します♪

ネットショップ

☆私のショップ⇓ ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

記念日♪

 アクセスカウンター

         
★ゆっくりしていってね★         

コメントをありがとう♪

      

最近の記事
☆★リンク☆★
ブロともさん♪
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
13314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1425位
アクセスランキングを見る>>

ランキングに参加中です♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

グリムス育てます♪

カテゴリー
年別アーカイブ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。